TOP ニュース一覧 ISMSおよびISMSクラウドセキュリティ認証(ISO27001,ISO27017)を取得しました

ISMSおよびISMSクラウドセキュリティ認証(ISO27001,ISO27017)を取得しました

2022/09/28

株式会社AiCANは、一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)の審査の結果、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)およびISMSクラウドセキュリティの認証を、2022年9月2日付けで取得いたしました。

情報セキュリティマネジメントシステム(Information Security Management System)とは、情報の機密性・完全性・可用性を保護するための管理体制のことです。
この度取得した「ISMS認証」とは、この情報セキュリティ管理体制が、国際規格「ISO/IEC 27001」に適合していると認められた組織に与えられるものです。

「ISMSクラウドセキュリティ認証」とは、ISMS認証に加えて、クラウドサービスの管理体制が、国際規格「ISO/IEC 27017」に適合していると認められた組織に与えられるものです。
クラウドサービス特有のリスクをふまえて、クラウドサービスを適切に提供・利用する体制が整備されていることを示します。

(詳しくはこちら:ISMS適合性評価制度について

弊社はSaaS型のクラウドサービスを提供していることから、お客様に安心してサービスをご利用いただけるよう、ISMS認証に加えてISMSクラウドセキュリティ認証の取得を目指し、情報セキュリティ体制を強化してまいりました。

この度の認証取得によって、個人情報だけでなく情報資産全般について、また、クラウドサービスの利用・提供についても、国際規格を満たすセキュリティ体制が整備されていることが証明されました。
今後とも、情報資産の適切な保護・管理を徹底し、皆様に安心してサービスをご利用いただけるよう、努めてまいります。

ISMS 認定概要

【登録組織】株式会社AiCAN
【認証規格】ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
【登録証番号】JQA-IM1923
【有効期間】2022年9月2日〜2025年9月1日
【審査・登録機関】一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)

【認証登録範囲】
 ・アプリケーションの開発・保守
 ・児童虐待対応業務支援サービスの提供

 JQA-IM1923

ISMSクラウドセキュリティ 認定概要

【登録組織】株式会社AiCAN
【認証規格】ISO/IEC 27017:2015 (JIP-ISMS517-1.0) 
【登録証番号】JQA-IC0080
【有効期間】2022年9月2日〜2025年9月1日
【審査・登録機関】一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)

【認証登録範囲】
 クラウドサービスプロバイダとして以下のSaaS型サービスを提供
  ・児童虐待対応業務支援サービス(AiCANサービス)
 
 クラウドサービスカスタマとして以下のIaaS型、PaaS型、SaaS型サービスを利用
  ・SaaS型サービス提供に関するインフラストラクチャー(IaaS)
  ・社内コミュニケーション、ファイル共有、メールシステム(SaaS)

 JQA-IC0080